値段・期間・頻度

MENU
「キレイな白い歯で、笑顔に自信を持ちたい!けれど、歯のホワイトニングって、どのくらい時間がかかるものなの?!」

歯のホワイトニングを希望される方は、1度の施術でキレイな白い歯になると思われている方も多くいらっしゃいますが、実は歯のホワイトニングはエステサロンの脱毛と同じで、種類によっては数回通わなくてはならないこともよくあります。

ここでは、歯のホワイトニングの値段・期間・頻度について、見ていってみましょう。

歯のホワイトニングの値段・期間・頻度について

白いきれいな歯を手に入れるためには、どのくらいの労力が必要なのか。
値段・期間・頻度だけでなく、ホワイトニングの料金の相場や、保険についても合わせて知っておきたいですよね。

歯のホワイトニングの所要期間は、どんな方法のホワイトニングを使用するのか、審美歯科でやってもらうのか、自分でやるのかによっても変わってきます。
一口に歯のホワイトニングといっても、たくさんの種類があり、審美歯科によっても使用しているホワイトニングシステムが違うと、期間や料金、効果もさまざまですからね。

自分の経済状況や、忙しさによって、またどのくらいの白さを希望するのかなど、自分の要望に沿ったホワイトニングを選ぶことができますので、まずは自分がどの程度のホワイトニングを希望しているのか、予算はどのくらいが希望なのかを明確にしてみてください。

歯のホワイトニングの所要期間&施術の頻度

どのようなホワイトニング方法を選んだとしても、1回で真っ白な歯を手に入れるのはかなり難しいと思ってください。
効果によって差もありますが、複数回施術を繰り返すことで、より白い歯を目指すことができるのです。

例えば、「オフィスホワイトニング」
オフィスホワイトニングは、現在日本でもかなり高い人気を誇る歯のホワイトニング方法です。
人気の理由の一つが、即効性が高いこと。
1回の施術でも施術前の歯と比べるとかなり白くなったことを実感できるかと思います。

オフィスホワイトニングであれば、施術の頻度は2−3か月に1回、3−4回の施術でかなり白い歯にすることができるといわれています。

「ホームホワイトニング」といって、オフィスホワイトニングで使用する薬剤を使い、自分の口の形に添ったマウスピースを歯科医院で作ってもらい、自宅で行うホワイトニング方法もあります。

この方法の場合は、オフィスホワイトニングの薬剤をそのまま使用するわけでなく、かなり薄くして使うので1回では白くなりませんが、例えば1日2時間毎日使用すれば、2週間で効果を実感できる、といわれています。
忙しくて歯医者に通えない、という方はこういった方法もあることを覚えておきましょう。

オフィスホワイトニングは、通常1年弱で元の歯の色に戻ってしまうため、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングを併用して行うことがお勧めです。
オフィスホワイトニングなどで一度白くした歯も、やはり定期的に審美歯科などに通い、ホワイトニングの施術を受けない限りは、元の歯の色に戻ってしまいますから、歯を白くキープする方法を考えなくてはならないのです。

ずっと白い歯でいるためには、オフィスホワイトニングと一緒にホームホワイトニングがベストですが、それ以外にも、ホワイトニング効果のある歯磨き粉などでケアすること、丁寧にケアをすることで、キレイな歯を保つことができますよ。

歯のホワイトニングの保険は?

歯のホワイトニングというと、多くの方が頭に「歯をキレイにするのは保険が効かないから、高いんじゃないかな?」と浮かぶのではないでしょうか。

当たりです。
歯のホワイトニングは虫歯治療とは異なり、施術費用は高めになります。

美容目的は命にかかわりませんので、100%自分で支払うことになります。
歯のホワイトニングに保険がきかないかなあ、と期待していた方は、費用は保険適用外なので、歯のホワイトニング前にホワイトニング貯金をしておきましょう。

歯のホワイトニングの料金は?

歯をキレイに保つクリーニングであれば、虫歯や歯周病関連で保険が適用されますが、美しい白い歯にするための施術は、保険が適用されません。

そのため、歯のホワイトニングの料金も、効果は永久ではなく半年から1年ごとに行わなくてはならないので、料金が高額だと感じる方、また1回の施術代金が高い、と思われるかたも少なくはないでしょう。
料金は高いけれど、満足度も高い、それが歯のホワイトニングなのです。

歯のホワイトニングの料金の相場は、オフィスホワイトニングであれば安いところでは2〜3万円から、高いところでだいたい10万円くらいが相場でしょう。
どのようなホワイトニングにするのか、レーザーを使うものなのか、薬剤だけのものなのか、効果をすぐに出したいのかなどでも、料金は大きく変わってきます。
薬剤のみの施術のほうが、料金は安いのかといえばそういうことでもなく、知覚過敏になるリスクが少ない、といったメリットがあるくらいですね。

強いレーザーを照射すると、1回の施術で驚くほど白くなれるようですが、その分、知覚過敏になるリスクも高まるのです。
もちろん、1回で広範囲を白くできるレーザーの場合は、料金も高額になります。

このように、効果がしっかり出る最新のホワイトニングシステムを投入しているところであれば、早く白い歯を手に入れることはできますが、料金設定が高く、予算的に厳しいと感じるかもしれません。
知覚過敏など痛みが心配、という方もいらっしゃるかもしれませんね。

また、逆に安すぎる料金設定をしているところは、口コミなどをしっかりチェックしてから施術に向かいましょう。
すべてが「安かろう、悪かろう」ではないにせよ、衛生面や使用する器具/ホワイトニングシステムで心配な面もあるかもしれませんからね。

もう1つ気を付けたいことは、ホワイトニングは、1度で終わりません。数回通わなくてはなりませんし、定期的にメンテナンス費用が発生します。

自分が目指す歯の白さになるには、トータルでいくらくらいかかるのか、さらにメンテナンス費用はどのくらいになるのかを、ホワイトニングの施術を申し込む前に必ず確認するようにしてください。

歯のホワイトニングをお願いする歯科医院の選び方

審美歯科はいくつもありますし、歯のホワイトニングを行っているエステもありますから、どのようなところでホワイトニングをしてもらえばいいのか、迷ってしまう方はまずは以下の点に気を付けて、審美歯科を選んでみてください。

施術内容が明確

ホワイトニングの方法、使用している薬剤やシステムについての説明、料金の説明などをきちんと公開している審美歯科/エステ。

ホワイトニングの実績がある

歯のホワイトニングの実績のある歯科医が行っている審美歯科が、安心です。

カウンセリングが丁寧

カウンセリングを丁寧に行い、不安をきちんと解消してからと考えてくれている審美歯科は良心的といえるでしょう。

最新の治療法などホワイトニングの種類が豊富

自分に合ったホワイトニングの方法を選択できることは、ポイントが高いですよね。
歯のホワイトニングで実績のある審美歯科であれば、いくつかのホワイトニング方法を提案してくれるはずです。

歯のホワイトニングには審美歯科に行くべきなのか、エステサロンに行くべきなのか悩まれる方も多いかと思います。

もともと虫歯など歯のトラブルをお持ちの方は、審美歯科のほうが施術を受ける際に虫歯も発見してもらえる可能性もあり、安心感が違うのではないでしょうか。

もちろん、保険のきかない自由診療なので、エステサロンでも歯のホワイトニング施術を受けることはでき、効果もきちんと出るといわれていますけれどね!